夫婦で妊活.com

葉酸・マカなどの妊活サプリや日々の食生活に気をつけて夫婦で妊活をしています

妊娠後期まとめ① (妊娠8ヶ月目)

色とりどりの花が咲き誇り、温かな風が吹くしるみの大好きな季節・春がやってきました。

今年の東京の桜は開花期間が割と長く、ゆっくりと桜を堪能することが出来ました。

妊娠発覚当初の去年10月は、「来年の春は笑って過ごせますように。心穏やかな気持ちで桜を見れますように。」と願いを込めて春への思いを寄せていました。

f:id:subten:20160418192315j:plain

振り返ると早いもので、もう妊娠後期に突入。

今、こうして穏やかな春を迎えられたことを心から感謝しています。

 

●28w目

遂に夢にみた妊娠後期に突入です。

有給を使い、ちょっと早めの31wから産休に入る予定なので仕事も残す所あと3wとなりました。

つわりで辛い時期には、早く産休に入りたい・・・と切に願っていましたが、振り返れば何事もあっという間でカウントダウンの日々がなんだか少し寂しく思えてきたりもします。

先週の検診で、胎児体重が1400グラムを越えていましたが、まだまだ早産となってしまっては困るので、油断せず、気を引き締めて最後まで丁寧に仕事をしようと自分に喝。

1日1日自分に出来る範囲のことを無理せず一生懸命にする。

モーツアルトを聞かせたり、絵本の読み聞かせをしたりと胎教らしい胎教は全く出来ていませんが、こうして日々懸命に目の前の仕事を丁寧にこなすことで、胎児に「お母さん、頑張っているんだよ。」ということが少しでも伝わればいいな〜と思っています。

 

●29w目

検診が2w間隔になってから、なんだかやたらと検診までの日があっという間に感じます。

気がついたらもう検診の日。

少し脱線しますが、妊婦検診は補助券を使っても出費が結構かさみます。

採血などの検査は基本的に自費ですし、再診料・妊婦健診料もろもろを合わせると1回あたりのお会計が1万円弱なんて毎度のことです。

妊娠・出産はお金がかかる、と聞いてはいましたが、最近のATM引き出し利用率を考えてしみじみしてしまいました。

もちろん、嬉しい出費なんですけどね・・。

 

検診では、元気な姿を確認できてホッ。

体重も順調に増えており、1700グラム程に。

以前よりも標準圏内だけれども若干大きめを指摘されていましたが、極端に標準曲線から外れることもなく、問題ないとのことでした。

前回の空腹時血糖の値も80台で問題なし。

つわりの時にした空腹時血糖が120で再検をした苦い記憶があったので、結果を聞くまでヒヤヒヤしていましたが大丈夫で安心しました。

そして、エコーでは毎回可愛い顔を見せてくれる我が子。

ポージングも狙っているような格好をしており、微笑ましくなってしまいます。

 

次回2w後で長い事お世話になった東京のクリニックの検診も最後。

後は里帰り先での検診となるので、次回紹介状を持たせてくれるとのことでした。

 

思い返せば、初診の6w目で胎芽も心拍も確認できず「また稽留流産かも・・・」と泣いたあの日から、8w目で力強く生きている姿をみせてくれた感動したあの日、スクスクと元気な姿で安心させてくれたあの日、性別がわかったあの日・・・・と沢山のドキドキと感動と感謝をこの数ヶ月間で経験させてくれた我が子。

 

ありがとう。

どうか、どうか無事に産まれてきてね・・・と願う毎日です。

 

●30w目

いよいよ30w目突入です。

あと6wで臨月、あと7wで正産期という事実に驚きを隠せません。

瞬きをするようにあっという間に時は流れていってしまいますね。

「今を大事に生きねば。」と身が引き締まる思いです。

 

お腹の中の我が子も2000グラム弱。

そりゃ重いはず。

もともと身長が高く、お腹が反り出るタイプではないしるみですので、動くときの不便さはそこまで感じる訳ではありませんが、最近は腰痛が一段と強くなってきました。

お腹の重みを支えてるんだもの、当然と言えば当然ですよね。

骨盤矯正のためのトコちゃんベルトなど何もしていないのですが・・・した方がいいのでしょうか?

骨盤に負担がかかっているのがよくわかります。

産後の骨盤矯正を今からチェックしています。

中には妊婦整体・マッサージなんていうものもあるんですね。

 

そして、体質が変わったのかなんなのか、甘いものを一度に大量に食べると具合が悪くなる、という変化もみられるようになりました。

例えば、スターバックスのフラペチーノ。

飲んでいる最中は「美味しい美味しい」と飲めるのですが、少し時間が経つと身体がだるくなってしまいます。

血糖コントロールが以前よりもスムーズに出来なくなり、一気に糖分を摂取することで血糖バランスが崩れる事による不調なのかな、と自分なりに自己分析しており(しるみは一応ナースです。)最近は甘いものを少し控えるようにしています。

 

塩分摂り過ぎによる足の浮腫みなどはありませんが、夜中のこむら返りは絶賛継続中です。

以前悩まされた妊娠掻痒症も、前回紹介した入浴剤のお陰なのか息をひそめております。かゆみ地獄はキツかった・・。

 

今のところ後期つわりを起こすこともなく、食事も普通に行えています。

一度に食べられる量はそんなに多くありませんが、気持ち悪くなることはないので有り難いです。

ちなみに体重ですが・・・

元の体重+1キロしか増えていません。

つわりで5キロ近く減ってしまった、ということもありますが、初診当初はBMIが低めなので10キロくらいを目安に増やしましょうと言われていましたが・・。

なかなか思うように増えません。

でも、胎児の体重も今の所問題なさそうですし、先生からも何も言われないので・・・マイペースに食事するようにしています。

特に妊娠後期は食欲が増す、と噂で聞いていましたが、食欲は全く変わらず。

不思議です。

 

●31w目

2w毎の検診の日。

次回は里帰り先での検診のため今回が東京のクリニック最後の検診です。

羊水量、大きさなど問題なく、順調ですよ、と言って頂きました。

紹介状を書いてもらい来週からは地元のクリニックです。

(ちなみに紹介状を書いてもらうだけで5000円弱・・・。妊婦検診は本当にお金がかかります。)

 

そしていよいよ仕事納め。産休の時がやってきました。

引き継ぎを全て終わらせ、職場を去る時にはなんだかとっても寂しい気持ちになってしまいましたが、トラブルもなくこうして無事に産休に入れたことを心から感謝しています。

職場の上司・スタッフには大変恵まれたおかげで、無理する事無く自分のペースで仕事を行えたおかげだと思っています。

仕事中お腹が張る、ということもほとんどありませんでした。

 

仕事をしている時は、ゆっくり動いているつもりでも、日常生活動作である程度の運動量は自然に確保していたように思います。

安産のためには、適度な運動が大切とよく言われていますので、産休中も一気に怠けるのではなく、お散歩をしたりストレッチをしたりと、生活リズムを大きく乱す事なく過ごしていきたいと思います。

 

そして、今までしてこれなかった出産準備や胎教などをして、赤ちゃんと向き合う時間を作りたいな〜と思っています。