夫婦で妊活.com

葉酸・マカなどの妊活サプリや日々の食生活に気をつけて夫婦で妊活をしています

妊娠したら、まな板の上の鯉

先日は、しんみりとした負のオーラ全開な記事で申し訳ありませんでした。

 

いいこと・悪いこと色々なことを考えておりましたが、もう開き直りたいような心境になってきました。

妊娠したら、まな板の鯉です。

受精卵が成長し、生まれてくることは神の領域であり、どんなに努力しても自分の力ではどうにも出来ないことであり、どんなに祈っても結果が好転するわけでもない。

 

6w初めに心拍確認できず、また胎嚢も小さめで不安と悲しみの中にいたしるみですが、思い起こせば前回の稽留流産以降、出来ることは全て行ってきたつもりです。

規則正しい生活、バランスの取れた食事、適度な運動(これは少しサボってしまったかも)、ストレスを溜めないようリラックスして過ごす工夫、葉酸・マカ・亜鉛など妊活によいと言われるサプリメントの摂取・・・などなど。

 

努力すれば、必ず結果が出るわけではないのがこの妊活の分野。

だからこそ、たくさんの人が苦しみ、悲しい思いをしてきています。

 

でも、出来ることは全てやったぞ、という今までの努力の積み重ねがあれば、結果がどうであろうと、次に進めるような気がしています。

 

みんな人間です。思うような結果が出なければ落ち込みます。

報われなければ、神様さえ恨めしく思います。

いつも前向きな気持ちではいられません。涙が出る日もあります。

 

しるみは、そうした1日1日を乗り越える強さが欲しいです。

母は強し、とよく言いますが、強くならなければいけません。

 

どんな結果であろうと受け入れられる強さを。

少し時間はかかっても、また前を向いて歩ける逞しさを。

そしてやっぱり1日1日を丁寧に生きれる優しさを。

 

そんな人にしるみはなりたいです。