夫婦で妊活.com

葉酸・マカなどの妊活サプリや日々の食生活に気をつけて夫婦で妊活をしています

稽留流産→自然排出より半年の決意。

妊娠前最終生理が2014年12月26日。排卵日が2015年1月12日(or13日)。

妊娠検査薬での妊娠発覚日2月2日。

産婦人科胎嚢が確認できたのが2月7日。

それから胎芽の確認ができず稽留流産の診断。

自然排出を待つのか、ソウハ手術をするのか選択を迫られ自然排出を決断。

3月13日無事自然排出。

 

何も見なくても、この日付はスラスラ書けます。

痛いくらい覚えています。忘れる事が出来ない日付です。

本日9月12日。

明日でちょうど自然排出をしてから半年となります。

昨日残念ながら自然排出後6回目の生理が来たところですし、心機一転、現在の妊活の在り方を見直して、今まで以上に妊娠する身体作りをすると決意しました。

 

今、できる事はなにか。

食事、葉酸サプリ、マカサプリ、冷え対策、布ナプキン、ルイボスティー、適度な運動、ストレス発散・・・一般的に妊活に良いとされるものはかなり幅広く生活の中に取り入れているつもりです。

f:id:subten:20150912223710j:plain

ユニクロの極暖ヒートテックのインナーは上下共に何枚も持ってます。

f:id:subten:20150912223729j:plain

布ナプキンの一部。今周期こそは布ナプキン洗わないぞ・・・と願うも叶わず・・。

今日もゴシゴシ洗いました。

f:id:subten:20150912223817j:plain

数ある中から選抜した本命サプリ。毎日欠かさず飲んでいます。

 

親知らずも抜き、歯科治療も終わらせました。

何かいまできる事はもっと他にないのか・・・。

そう思い、もっと器質的なことの確認をした方がよいのでは、という結論に達しました。

最後に子宮がん検診を受けた日はいつだったか・・・。2014年3月でした。

一般的に子宮がん検診は1年に1回が理想とされており、しるみが住んでいる区では2年に1度助成金を出してくれる制度があります。

前回の検診から1年半経っているので、この周期にまずは子宮がん検診を受ける事にしました。がんの細胞診のみでなく、がん検診では子宮や卵巣の観察もしてもらえますし、稽留流産後より始まったPMSについての相談も医師にしてきてみようかと思っています。

 

そして、もうひとつ大きな決心を。

不妊ドッグに行ってみようと思います。

既に予約はとりました。

 

もともと、今年中に再び授からなければ不妊外来も視野にいれようとボヨと話していました。

かかりつけの先生からは、「一度妊娠しているから大丈夫。今回の流産はたまたまだと思うよ。」と言われましたが、この先理想通り授かれるという保証はどこにもありません。

現にタイミングはバッチリ合っているにも関わらず、なかなか妊娠に至りません。

9月、10月、11月、12月とタイミングを取ってみて妊娠せず→年明けより不妊外来デビュー→まずは不妊要因がないかどうかの検査一式。

という流れになると思うのですが、フルタイムで働いているしるみにとっては不妊検査を全て行うだけでも2〜3ヶ月の期間がかかると予測されます。

不妊検査は、卵管造影や子宮鏡検査など検査できる時期が限られている項目がいくつかあり、1日で実施できる患者の数も決まっていることから予定通りにいかないこともしばしばあるようです。

年明けの初受診→もっと早く来ていれば良かった・・・と後悔する絵がなんとなく浮かびます。

ボヨは、不妊外来に行くのは早いのでは、と言います。

一度は妊娠できたんだから、と。

 

でも、限りある時間をしるみは無駄にしたくありません。

1周期でも早く妊娠したい。1日でも早く赤ちゃんに会いたい。

これがしるみの正直な気持ちです。

 

今、できることがあるならば、やりたい。

待つ、という選択肢もあるけれど、しるみは少しでも前に進みたい。

 

ということで、クラミジアや一般感染症、AMH(卵巣機能をみる重要なホルモン)などの検査から始めてみようと思っています。

 

正直、少し怖いです。

検査自体も未知なことですのでもちろん恐怖感はあります。そしてなにより芳しくない結果がでたらどうしよう、という不安もあります。

 

ですが、目標を達成するにはまずは現状を知ることが大事。

今まで自己流に様々な分析を行ってきましたが、より専門的な検査と専門的な意見を聞くことで妊活に役立てていけたらと思っております。

 

以上、自然排出より半年後の決意でした。

 

行ってきたらまたご報告します。