夫婦で妊活.com

葉酸・マカなどの妊活サプリや日々の食生活に気をつけて夫婦で妊活をしています

キャリア携帯とポケットwifiを解約して通信費月15,000円削減する手順について

本日2本目の節約、妊活費用捻出に関する記事です。

キャリア携帯とポケットwifiを解約して通信費をいっきに削減する方法について記したいと思います。

f:id:subten:20150826182305j:plain

前回の記事はこちらです。

www.fufu-ninkatsu.com

とはいえ、まだ携帯の割賦代金支払いが3ヶ月ほど残っていて高額な解約手数料も払いたくないので,今年の11月下旬になったら実行しようと思っている手順についてまとめます。

私は相当の凝り性で一度ハマったら徹底的に情報を調べつくすタイプなので、このブログをご覧になられている方に少しでもお役に立てる情報をご提供できればと思います。

まずは、現状の通信費と削減後の予測についてまとめました。

(2015年12月更新、追記) 

  2015年7月の通信費 2016年3月の通信費予測
携帯電話代(2台) 18,347円 2,430円
インターネット代(OCN光) 4,094円 3,726円
ポケットwifi代(Yモバイル) 3,995円 0円
050Plus代 628円 2,000円
合計代金 27,064円 8,156円

概算ですが、およそ月19,000円のコストカットが実現できる計算です。

キャリア携帯(softbank)とポケットwifiを解約して削減を試みる予定です。

SIMロックフリーの携帯電話&OCNモバイルONEを利用すればそれが可能になります。

こういった類の話がさっぱりわからない方も多いかと思いますが、理解すると一気に月々の家計負担も減るのでお付き合いいただければと思います。

 

知ってるのと、知らないのではいろんなところで差がでてきます。

なので、少しでもかみくだいてお伝えできればと思っています。

 

先にキャリア携帯(ソフトバンク),ポケットwifi(Yモバイル)を2016年以降も継続した場合と、SIMロックフリー携帯&OCNモバイルONEを利用した場合の2年間の通信費の概算費用についてまとめてみます。

因みに巷では既存のキャリア携帯のSIMロック解除のノウハウが出回っていますが、通信電波が悪いなどの評判も多数あったり、何より適法ではないやり方なのでここでは対象外とさせてもらいます。

 2016年~2017年 通信費 softbankをそのまま継続利用 SIMフリー携帯&OCNモバイルONE
概算の携帯代金24ヶ月分 456,000円 168,000円
ポケットwifi24ヶ月分 95,880円 0円
OCN光インターネット24ヶ月分 98,256円 98,256円
MNP転出手数料(2台)※他社に移る時に必要です 0円 6,480円
OCNモバイルONE新規契約手数料(2台) 0円 6,480円
050Plus代 ※通話代が安くなるアプリです 16,800円 24,000円
SIMフリー携帯端末代金(ファーウェイP8 lite 2台 価格com最安値より) 0円 55,584円
合計コスト 666,936円 358,800円
1ヶ月あたりに換算すると 27,789円 14,950円

 

数字の羅列ばかりでかなりわかりにくいかと思いますし、実際しるみにはチンプンカンプンといわれましたので。。。

ざっくり言いますと、

2年間でおよそ30万円コストカット

1ヶ月に換算すると13,000円のコストカット

ができるという計算になります。

30万円ってかなりの額ですよね。

その浮いた30万でベビーカーとベビー服買えるよ!実家何回も帰省できるよ!といっても、しるみはまだ??だったので私主導で通信費削減は進めていこうと思います。

まだ概算なので、これから11月以降に具体的な実践記を書いていこうと思います。

おそらく1回この記事を読んでいただいた方もいまいちわかりにくいと思うので、随時情報をまとめていきたいと思います。

 

公共料金や食費、妊活サプリ代はそう簡単には削れませんし、こういった無理なくできる範囲のコスト削減が妊活期には大事になってくるのかなあと個人的には思います。