夫婦で妊活.com

葉酸・マカなどの妊活サプリや日々の食生活に気をつけて夫婦で妊活をしています

【授かり食材】排卵日前後はにんにくで精をつける

赤ちゃんがほしい2015年夏号に掲載されていた授かり食材編で1位は、にんにくやしょうが、青じそ、ネギなどの香味野菜であるという結果が載っていました。

香味野菜には体を温める効果があり、夏のクーラーつけ過ぎで冷え性にならないためにも積極的に食べたい食材なのだそうです。

妊活に冷え性は大敵ですよね。特にクーラーのつけ過ぎで夏風邪になってしまっては元も子もないです。

私たち夫婦も、どんなに暑くても夜はクーラーを一切つけず寝ております。

おかげで朝は汗だくだったりしますが。。

f:id:subten:20150727171937j:plain

 

今日はそんな中で「排卵日前後はにんにく」と言われるくらいのにんにくに焦点をあててみたいと思います。

f:id:subten:20150727172614j:plain

写真のにんにくは、ボヨの実家近くの「コッコファーム」という物産館のにんにくです。カンブリア宮殿でも紹介されていました。

ここの卵が絶品で時々お取り寄せもしてたりします。

 

にんにくには「アリシン《別名:アリイン》」という成分があり、それが元気の源となってくれます。

実際元気になりそうな野菜ランキング1位にも輝いているほど人気のお野菜です。

いろんな料理と合わせることができるので、非常に重宝しています。

 

 また忙しくて料理を作る暇がないときは、鉄分入りのにんにく卵黄サプリで成分を補うようにしています。1日2粒で1日に必要な鉄分の35%を摂ることができます。

暑さの厳しい夏場は特に鉄分が体内から不足してしまい、女性の場合は特に体調不良につながるケースも多くなりますので、かなり気をつけています。

やずやのにんにく卵黄にしようしているにんにくは、青森県の福地ホワイト六片というブランドにんにくです。

福地のにんにく農家を舞台にしたCMは思わず泣けてきます。真冬の厳しい寒さに耐えたにんにくを存分に使用しているのですね。

にんにくサプリは口臭が気になりますが、雪待にんにく卵黄プレミアムの場合はカプセル状ですのでそれが一切気になりませんでした。

以上、授かり食材のにんにくのご紹介でした。