夫婦で妊活.com

葉酸・マカなどの妊活サプリや日々の食生活に気をつけて夫婦で妊活をしています

ミトコンウォークで妊娠力を上げる

妊娠しやすい身体を作る為には、規則正しい生活、栄養バランスのとれた食事に加えて、適度な運動とよくいわれています。

先日、某雑誌で、妊娠力を上げる為の一つで「ミトコンウォーク」というものが最近注目されているとのことでまとめてみます。

 

ミトコンウォークとは、ミトコンドリアウォークのこと。

そもそも、ミトコンドリアって何?生物の授業で耳にしたことはあるけれど、いまいちわからない、という方も多いのではないでしょうか。

 

●ミトコンドリアとは・・・生物の細胞にある小器官のことで、生きる為に必要なエネルギー(ATP)を作る役割を担っています。

ミトコンドリアの弱点は、活性酵素と呼ばれるもので、これは人体でつくられる老化の原因とされるもののこと。ストレスや禁煙、飲酒や乱れた生活によって引き起こされます。

 

要は、人体のエネルギー源ともいえるミトコンドリアを運動によって活性化させることで、自然治癒力を高め、卵子を元気にし、妊娠力を高めることを目的としているのです。

運動と一口にいっても、マラソン、筋トレ等の激しいものから水泳、散歩など様々ですが、ここでは有酸素運動でもあるウォーキングを推奨しています。

 

用意するのは、歩きやすいシューズだけ。

ということで、早速好みのシューズを購入。

最近、スニーカーブームですし、普段から使えて、足に馴染み歩きやすいナイキの靴をセレクトしました。

f:id:subten:20150628172850j:plain

 

1日30分、まずは週3日を目標に始めるのがいいらしい、ということで早速しるみも挑戦。

普段の通勤は自転車を使っているのですが、職場より2駅手前の駅で降りて片道30分歩く、ということも織り交ぜながら実施することで無理なく生活の中に浸透していければいいな、と思っております。

 

ポイントは、最初の15分じんわりと汗ばむ程度に早歩きをすること。

だらだらと歩くだけではミトコンドリアが活性化せず、意味がなくなってしまいます。

背筋を伸ばして、歩幅は大きめに。考え事をしながらだと、脳が疲れ、活性酵素が増えてしまうので、頭を空っぽにして歩くのがいいそうです。音楽を聴きながらでもいいかもしれません。

15分早歩きをしたら、ゆっくり歩いてスローダウンすることも大事なポイント。

息を整えて、身体にしっかりと酸素を送り込むことを意識します。

1セット30分目安として、前半、後半でのメリハリをしっかりつけることが大切です。

 

一番の理想は、夫婦で行う事。

女性だけが頑張っても妊娠は上手く行くものではありません。

男性も、ミトコンドリアを元気にすることで、質のいい精子が作られるわけですし、夫婦でウォーキングする機会を持ち、一緒に頑張っていきたいものです。