夫婦で妊活.com

葉酸・マカなどの妊活サプリや日々の食生活に気をつけて夫婦で妊活をしています

今日の妊活ごはん(ムール貝のバター蒸し)

f:id:subten:20150617224546j:plain

f:id:subten:20150617224605j:plain

f:id:subten:20150617224621j:plain

f:id:subten:20150617224643j:plain

  • 豆のカレー
  • ムール貝のバター酒蒸し
  • ゼンマイの煮物
  • ピンクグレープフルーツ
  • 野菜ジューズ

摂取した食材は、米、十六雑穀、おくら、新タマネギ、赤パプリカ、豚ひき肉、にんにく、大豆、トマト缶、ムール貝、バター、ぜんまい、薄揚げ、こんにゃく、ピンクグレープフルーツ、野菜ジュース、(写真にはありませんが、カスピ海ヨーグルト)の17種類です。

 

●意識した点

  • キーマカレーの具は、緑黄色野菜のパプリカ・オクラに加え、新タマネギ、トマト缶を入れて野菜を沢山摂れるように。ひき肉も入れて動物性タンパク質を。トマトケチャップもプラスするとコクと旨味が出てより美味しいです。
  • ムール貝が安かったので購入。ムール貝は美容食とも呼ばれており、必須アミノ酸や亜鉛、ヨウ素や葉酸、ビタミン類、ミネラルがとても豊富。妊活中に積極的に摂取した方が良い食材の一つです。酒蒸しにして、バターとニンニク、醤油で味を整えました。
  • 天日干しのゼンマイは食物繊維、カリウムやタンパク質が豊富。繊維質なこんにゃくと一緒に摂取し腸内デトックス効果を期待したいところです。
  • 果物といえばバナナやキウイを購入する機会が圧倒的に多いため、今回はピンクグレープフルーツを選択。ピンクグレープフルーツは普通のものに比べて酸味が少なく食べやすいです。グレープフルーツの中でも特に実の赤いものにはリコピンが豊富に含まれており、他にもビタミンC、クエン酸、カリウムも豊富です。