夫婦で妊活.com

葉酸・マカなどの妊活サプリや日々の食生活に気をつけて夫婦で妊活をしています

今日の妊活ごはん(鮭と蓮根の混ぜ込みご飯)

 

f:id:subten:20150512202837j:plain

f:id:subten:20150512202900j:plain

  • 鮭と蓮根の十六雑穀米混ぜ込みご飯
  • じゃがいものお味噌汁
  • 枝豆豆腐とトマトのサラダ
  • 温かいルイボスティー

摂取した食材は、米、十六雑穀、鮭、蓮根、しょうが、カイワレ、薄揚げ、わかめ、じゃがいも、トマト、枝豆豆腐、かぼすポン酢の12種類です。

 

今日の混ぜ込みごはんもこのレシピ本を参考に作ってみたのですが、とっても美味しかったです。お酢と醤油で具を煮込むだけで簡単。お酢も大さじ7杯使っています。

f:id:subten:20150511215253j:plain

f:id:subten:20150512203410j:plain

今回は、いつもの十六雑穀に加えて、七彩御膳という雑穀もプラスしてみました。

f:id:subten:20150512203601j:plain

f:id:subten:20150512203628j:plain

米3合に対し、2袋でこんな感じです。

 

●意識した点

  • 栄養素の高さはもちろんのこと、最近アンチエイジング食材として注目を集めている鮭を使った混ぜご飯。蓮根と一緒にお酢とお醤油で煮詰めご飯に混ぜました。鮭は吸収のよい良質なタンパク質の塊で、EPA・DHAなどの不飽和脂肪酸(いま話題のオメガ3)が中心な栄養抜群の食材です。抗酸化作用のあるビタミンEの他、ビタミンB、ビタミンDが豊富に含まれており、カルシウム、はたまた皮にはコラーゲンと、海を泳ぐ栄養カプセルだそうです。蓮根も、ビタミン、食物繊維、ミネラルに富んでおり、身体を温める根菜ですので積極的に摂取するようにしています。ちなみに、今回は上にカイワレをのせましたが、じゃこや鰹節、胡麻をまぶしても美味しそうです。
  • トマトの栄養素は以前の記事で紹介したので今回は割愛しますが、トマトは本当に栄養価が高い素晴らしい野菜。トマトの栄養素について調べた際、リコピンの持つ力に感動したのを覚えています。そんなわけで、本日もトマトを購入。他の野菜と比べると割高ですが、なるべく多く摂取していきたいと思います。豆腐と鰹節と和えて、シンプルにサラダとして食べました。