夫婦で妊活.com

葉酸・マカなどの妊活サプリや日々の食生活に気をつけて夫婦で妊活をしています

妊活中に必要な葉酸とは?

妊活中に必要な栄養素シリーズのまとめをマカ・亜鉛と行ってきましたが、基礎にかえり今回は葉酸についてもう一度勉強してみたいと思います。

www.fufu-ninkatsu.com

 

www.fufu-ninkatsu.com

妊活中〜妊娠中、授乳中まで積極的に摂取した方がいい、と厚労省までが勧める葉酸って、なんだか漠然と摂取した方がいいもの、というイメージでしたが・・

そもそも、葉酸って何なの? ビタミンの一種ですよね?

ビタミンって、Aから始まりBだのCだのDだのEだのいっぱいあって何がなんだかわからない。(特にBなんて沢山ありすぎて頭が沸きそう。)

 

そのうち、葉酸は別名ビタミンB9と表すようです。

水溶性ビタミンなので、性質上体内に留まりにくく、水洗いや加熱によっても損失が大きいのが特徴です。

ビタミンB群の水溶性ビタミンも色々ありますが、簡単にまとめると以下のようになります。

  • ビタミンB1(チアミン)
  • ビタミン B2(リボフラビン)
  • ビタミンB3(ナイアシン)
  • ビタミンB5(パントテン酸)
  • ビタミンB6
  • ビタミンB7(ビオチン)
  • ビタミンB9(葉酸)
  • ビタミンB12(シアノコバラミン)

 

葉酸が、ビタミンB9の総称で、体内に留まりにくい水溶性ビタミンということがわかりました。

では、なぜ厚労省が妊娠を希望している女性や妊婦さんに摂取を勧めているのかというと、きちんとした根拠があります。

妊娠初期に葉酸の摂取が少ないと、二分脊椎症・無脳症の赤ちゃんが誕生する確率が上がることがわかっているからです。

  • 二分脊椎症とは・・背骨が体内で発生する過程で、成長が不完全だったために左右に分裂している病気。
  • 無脳症とは・・神経管の閉鎖不全が原因で、体は赤ちゃんらしく成長するが頭部がほとんど形成されない病気。

 妊娠を計画している方は、妊娠1ヶ月前より葉酸を飲む習慣をつけておいて血中濃度を一定に保っておくのがいいと言われています。

葉酸は水溶性ビタミンのため、食品だけで血中濃度を一定の濃度に保つ事は難しく、そのためサプリメントでの補助的な摂取が推奨されるわけなんですね。

ちなみに、推奨量は400μgが一般的かと思いますが、実は時期によって目安が若干変わってきます。

  • 妊活中は女性400μg、男性は240μg
  • 妊娠初期は400μg
  • 妊娠中〜後期は480μg
  • 授乳中は340μg

いずれも、上限量は1gと言われていますが、水溶性ビタミンで体外に排泄されやすい性質のため、気にせずどんどん摂取してもいいという意見もあります。(ただし、あくまでもサプリメントからの摂取は上記量で食品からの摂取は気にしなくてもいい、との意味です。)

 

一般的に言われていることを簡単ではありますがまとめてみますと、知ってるようで葉酸って意外と知らない事もあるんだな、といった印象です。

 

サプリメント飲み比べレビューも興味があれば見てみてください。 

20種類以上実際に試してみた私のイチオシは

ベルタ葉酸サプリフルミ―マカ ミウ です。

www.fufu-ninkatsu.com

 

www.fufu-ninkatsu.com