夫婦で妊活.com

葉酸・マカなどの妊活サプリや日々の食生活に気をつけて夫婦で妊活をしています

排卵検査薬を使って妊娠の確率を上げる。

基礎体温で、排卵しているのか知る事は妊活をする上では欠かせないマストなことだと思います。

基礎体温表をみれば、大体の排卵日を把握できますし、生理日の予想もたてやすくなります。

 

基礎体温に加えて、しるみは排卵検査薬を使用してより排卵日を正確に割り出し妊娠の確率を上げるようにしていました。

ネットで海外製の検査薬を購入し、周期10日目くらいから排卵が確認できるまで使っていました。ものによって値段は様々だと思いますが、しるみは50回分で3000円位のものを購入した記憶があります。英語では、Pregnancy Test, Ovalation Test というらしいです。

f:id:subten:20150401210727j:plain

日本語の詳しい利用説明書もついてました。

f:id:subten:20150401210857j:plain

国内製のものでしたら、2回分で600円くらいが相場のようです。

【第2類医薬品】チェックワン 2回用

新品価格
¥398から
(2015/4/1 20:32時点)

周期10日目位から毎晩1日1回検査薬を使用し、陽性が出ないかチェック。

しるみの使用しているものは、陽性が出たら12〜24時間後に排卵がある、とのものだったので陽性が出た日と、陽性がそろそろ出そうだと思った2日前に旦那と仲良くするようにしていました。(ラルーンに登録して、大体の排卵日を大まかに予想してもらっていました。)

f:id:subten:20150401210901j:plain

 

残念ながら稽留流産になってしまった今回の妊娠も、上記の方法(2回のセックス)で妊娠しました。

排卵日当日のセックスよりも、2日前のセックスが一番妊娠率が高いそうですね。

次が1日前。

卵子の寿命は短いので、排卵した時に既に精子が居た方が妊娠率がぐんと上がるのが根拠だそう。 

 

今後、妊活を再開する上で、しるみは

①基礎体温で排卵日を特定

②ラルーンなどのアプリを使用して排卵日を特定

③排卵検査薬を使用して排卵日を特定

 

上記を全て併用することで、より妊娠の確率を高めて行きたいと思っています。

 

ところで・・・

日本人はセックスレス大国で、子作りのためのセックスをする夫婦も少なくない、ととある雑誌で読みました。

お恥ずかしながら、しるみ&ボヨ夫婦もまさにそう。

妊娠の確率を上げるには、排卵検査薬を使うのもいいけど、一番はセックスの回数を増やす事、これに尽きるそう。

当たり前ですが、セックスの回数が多い程受精の確率も上がるし、精子の質も良くなりますよね。

でも、実はこれがなかなか難しい。

 

夫婦共に仕事をしていたりすると、疲れていたり、タイミングが合わなかったり・・

 

なるべく回数を増やしつつ、妊娠検査薬も上手く使用しながらまた妊活に励んで行こうと思います!

あ、あと全く根拠はないのですが・・・

より沢山笑ったり、泣いたり、感情を豊かにすると着床率が上がるような気がします。

 

今回妊娠した際、セックス〜妊娠発覚するまでとにかくよく笑っていたような気がするんです。テレビを見たり、音楽を聞いて小さな事で感動していました。

 

思い詰めず、リラックスした気持ちでいるって妊活中の方にとって、実は結構難しい事だと思うのですが、多分すごく大事なことなんだと思います。