夫婦で妊活.com

葉酸・マカなどの妊活サプリや日々の食生活に気をつけて夫婦で妊活をしています

妊娠しやすい体作り 〜経血コントロール〜

昨日の記事に引き続き、生理関係のネタを本日も・・・。

子宮を冷やさない目的で、今回使い捨てナプキン→布ナプキンにシフトしたしるみ。

 

平均生理周期は6〜7日の方が圧倒的に多いそうですが、3〜4日で終わる方もいらっしゃるそうです。

初経を迎えた頃から、母や周りの友達に「生理は1wで終わるもの」と教えられていたしるみにとって、生理周期は1wだと当然のように思っていました。

このように教えられた方は、他にも大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回、稽留流産を経験して、色んなことを検索して、知らない知識を沢山学べたしるみ。

そんな中で、経血コントロールをすれば、生理は3〜4日で終わる、という信じられないような情報を知りました。

簡単に言えば、経血コントロールとは、「便や尿をするのと同じく、自分で出すタイミングをコントロールして、トイレでなるべく経血を排泄すること」なんだそうです。

 

うっそ〜〜〜!

そんな事可能なの??

 

訓練すれば、可能だそうです。

 

今の私たちは、いわば経血を垂れ流しにしている状態。だから、いつもナプキンが血を吸っている状態で、ナプキンが冷えてつめたくなって、子宮を冷やして、生理痛が重くなったり、子宮内膜症などの婦人科系疾患にかかる女性が増えているのだそう。

訓練してコントロールがつくまでは半年〜1年くらいかかるらしいのですが、上手くなれば、ほとんどナプキンを汚さなくてもいいくらいになるらしいです。

 

今回、しるみは自然排出をするに当たって、なんとなくここの筋肉を緩めると経血が出やすいな、というのを実感しました。

特に、コアグラが沢山出た出血がピークの時ですが、主に排尿の後の脱力した状態が一番よく経血がでるようでしたし、コアグラもすんなり出るように感じました。

(生々しい話ですいません。あくまでもしるみ個人の感想です。)

 

気になる方は、「経血コントロール」で検索してみてください。

しるみより数百倍も上手にやり方を紹介しているサイトが沢山ありましたので・・。

 

コントロールできるようになると、生理日数の短縮、ナプキンからの解放(究極はナプキンをしなくても大丈夫、という仙人的な方もいるようです。すごすぎる!)、婦人科系トラブルの減少が見込まれ、妊活をしている女性にとっては赤ちゃんを迎えやすい体に近づける、という大きなメリットがあります。

 

しるみも、まだまだコントロールが出来ていないひよっこなわけですが、極力トイレに行った際は、子宮内に残っている経血よ、出ろ〜〜と念じながら過ごしている次第でございます。