夫婦で妊活.com

葉酸・マカなどの妊活サプリや日々の食生活に気をつけて夫婦で妊活をしています

不育症について考えてみる

数日前より続いている肛門痛、なんとか治まってきました。

まだ多少は痛むときもありますが、ピーク時に比べれば全然マシです。

一体なんだったんでしょうか・・・?

 

 

 

不妊症はよく耳にします。

でも、不育症はまだまだ浸透していないように思います。

わたしも、今回出産に伴って購入した(念願の!!)たまごクラブを読むまでは詳しくは知りませんでした。

 

赤ちゃんは出来ることは出来るけれど、何らかの原因で育たないことを指すんですね。

 

不妊症で授からない、という苦しみも相当なものかと思いますが、不育症で赤ちゃんの成長が止まってしまうため毎回流産してしまう、というのも相当過酷なものだと思います。

 

しるみは今回流産を経験しました。

流産は精神的にはもちろん、身体へのダメージも相当大きなものですので、気力・体力共に深い傷を負う事になります。

 

全妊婦の10〜15%が流産・死産となる、と一般的には言われていますが、

2度流産を繰り返す可能性は2〜3%程度まで一気に下がるそうです。

これは不育症となる要因がなく、胎児の染色体異常で流産することを想定した数字なので2度流産を偶然繰り返してしまう可能性は0ではないらしいのですが、やはり2度目の流産をした時点で、なにかしらの原因があると考えて専門医を受診した方が良さそうですね。

3度以上流産を経験する事を、習慣流産といい、完全に治療の対象になるそうです。

 

一度、流産を経験したしるみにとっても、不育症の問題は決して人ごとではなく、真剣に向き合っていかなければいけないものだと認識しています。

  

ホルモンの異常、凝固系(血液の固まりやすさ)の異常、子宮の形態の異常、自己抗体の異常、染色体の異常・・・・

 

色んな要因が原因で、赤ちゃんが順調に育たない不育症になるんだ、という事もお恥ずかしながら今回初めて知る事が出来ました。

でも、きちんと不育症の原因を調べて、治療を行えば高い確率で妊娠できる、という明るい情報もあります。

 

今回、自然排出をしたとき、結構コアグラがいっぱい出たけど、それって正常なのかなあ・・・と心配になってしまったしるみ。

先生にも「コアグラが10個近く出ました。」と言ったら「そんなに出たの」なんて言われ・・・。

先生のちょっとした一言に一喜一憂し、ネガティブな方へと想像が膨らんでいってしまいます。だって、初めてのことだもん・・未知の世界すぎて全然わからないんだもん・・。

 

 

自分の体を知り、向き合っていくことが大切なんですね。

今回の流産を通して、本当に色んなことを考えられ、勉強することが出来ました。