夫婦で妊活.com

葉酸・マカなどの妊活サプリや日々の食生活に気をつけて夫婦で妊活をしています

稽留流産→自然排出を待つ④

○3月13日(10w3d)

13日の金曜日・・・

今日も朝方に、猛烈なお尻付近の痛みで目が覚める。

トイレに行くも、胎嚢の排出はなし。

4日間お仕事お休みをしていたけど、さすがに明日は出勤しなくては・・・。

今日中に出てくれるかな・・と憂鬱な気分になりつつも、なるようにしかならないという開き直った気分が入り交じる。

 

家で過ごそうと思っていたのですが、旦那ボヨに少し気分転換をしなきゃ駄目だと言われ、横浜に連れて行かれることに。

いつ大出血するかもわからないし、時折襲う鋭い痛みは続いていたので不安な気持ちはあるものの、明日から仕事だし、少し動いておかねばと思いおそるおそる出発。

なにかあったら全力でサポートすると言ってくれたボヨ。

見る景色が変われば、お腹の子もするんと出てくるかもよ、と。

 

行きの電車の中で、ベビーカーに乗った可愛い赤ちゃんが。

流産後も、いつもなら「可愛いな、わたしもはやく抱っこしたいな」位の気持ちで見ていたのですが、今日は何だか一段とオセンチな気分で、無性に悲しくなり涙ぐんでしまいました。

 

なかなか出てこない胎嚢に、「ちゃんとこの子を出してあげることができるのだろうか?今、子宮頸管にあるって先生は言ってたけど、長い事頸管部分に留置しておくことで体への影響はないの?そもそも、本当にこのまま待っててもいいの?セカンドオピニオンした方がいいのかな?」

不安な気持ち大爆発です。

「稽留流産 子宮頸管 胎嚢」と検索するも、自分の欲しい情報は見つからず。

子宮外妊娠のことばかり書かれている。

胎嚢が今以上に大きくなることはないだろうから、頸管破裂はしないだろうし、抗生物質も飲んでるから感染症を起こすリスクも少ないだろうし・・・

私自身、医療者なので、客観的にみればそんな心配しなくても大丈夫、と理解はしているものの、やっぱり当事者になるとそんなに冷静じゃいられない。

もしかしたら・・・

不安がどんどん膨らんで、悪い方向にばっかり考えてしまいます。

 

もんもんする中、横浜到着。

結果、横浜ではお腹が急激に痛くなることもなく、お昼ご飯を食べて中華街を少しみて無事帰宅。今日は、とってもお天気がよく、気温も暖かかったのでお散歩が気持ちよかったです。横浜の優しい風と青々とした広い海をみていたら、なんだか自然に笑顔になれました。

ボヨ、ありがとう。

気分転換って大事です。

 

横浜の帰り道、少しでも安心できるのなら医者に行ってみたら?いや、行ってみよう、とボヨに言われいつもの産婦人科へ。

ちゃんと出てくれるのか不安だったから、なんなら子宮収縮剤を処方してもらおうと決心。薬はあんまり使いたくなかったけど、仕事の関係もあるし仕方ない・・・。

 

まだ出てきません、と言うと「胎嚢しぼんできたのかな〜」と先生。

経膣エコーで見ると、胎嚢の位置は前回とほぼ変わっていなかったけど、形は丸みを帯びていた3日前と比べてぺしゃんこになっている。

ぺしゃんこになる=しぼんでいる、ということらしい。

 

前回同様、クスコで膣口を広げ中をみる先生。

「もうそろそろだと思うんだけどね」と前回と同じ台詞・・・

 

「明日から仕事に行かなければいけないんです・・。いつくるのか待っているのも結構辛いですね。」と本音がぽろり。

すると、なにやらガサゴソし始める先生。

30秒くらいかな?つるんと何かが出てきた。

中をいじられている気持ち悪さはあったけど、痛みは全然なかった。

「はい、出ましたよ。」と。

 

ええええええーーーーーー

ピンセットで引っ張ったらするんと出てきました。

胎嚢が無事出てきたことの喜びと、自分自身の力で排出できなかった後ろ髪引かれる思いがひしめき合う中で、胎嚢とご対面。

白っぽいまあるい粒を想像していたのですが、なんだかべろっとしたコアグラのような感じでした。

「もうほとんど出ましたからね。来週末あたりには排卵があると思います。生理が来たら中も綺麗になるからね。1回か2回生理が来たら、また子作りしても大丈夫ですよ。」と。

追加で抗生物質を3日分処方されて帰宅。

明日から普通に仕事にいっても大丈夫、とのこと。

 

キリキリ痛んでいた鋭い痛みも消え、心の中のモヤモヤもすーっとなくなりました。

 

最終的には、先生の手で排出したわけですが、

出るときに痛くないように、ゆっくりゆっくり下の方に下りてきてくれたのかな・・と思うと、感謝しきれません。

 

 

無事にお空に帰る事はできましたか?

また来てね。

お母さんも、お父さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも、皆で手を広げて笑顔で待ってるからね〜!!!

 

 

 

確認できた一番大きかった胎嚢の大きさが2.4mm(6w3d)

6w3dで成長が止まったと過程すると、排出されたのが本日10w3d。

ちょうど1ヶ月後の排出になりました。

というわけで、長い長い(本当に長かった・・)私の自然排出の記録もこれでおしまいです。

 

これからは、次の妊娠に向けて今まで以上に健康な体作りを夫婦そろって行っていく私たちの記録をゆっくり書いて行きたいと思います。

 

 

 

 

●閑話●

後日追加した記事です。

www.fufu-ninkatsu.com